『ヤマト』のふるさと広島県呉市で参加した『艦船めぐり』。3つの感想とは!?

特集
スポンサーリンク

『呉艦船めぐり』?

テレビ新広島(TSS)の人気番組、『ひろしま満点ママ』のコーナー『あの町へ駅んさい』で紹介されて特に有名になったクルージングツアーです。

有限会社バンカーサプライが、広島県呉市の『呉海事歴史科学館・大和ミュージアム』に隣接する港から『呉艦船めぐり』という短いクルージングツアーを行っています。

これは、海上自衛隊呉基地とその周辺に停泊している自衛艦艇を海上から見学できるツアーで、あまり観る機会の無い艦艇をたくさん観察できます。

クルージングの最中は、実際長年勤務された海上自衛官OBによる解説を聞くことができ、自衛艦艇だけではなく民間の船舶についても面白い語り口で説明してくれます。

説明は、その日停泊している艦船によって変わりますし、最近の諸情勢を織り交ぜて、約35分のクルージングもあっという間でした。

一般人が興味を持つであろう事柄も織り交ぜた内容で退屈しませんでした。

『呉海事歴史科学館・大和ミュージアム』や『てつのくじら館』に並んで『呉艦船めぐり』もコースに入れるべきだと感じました。

催行時刻は?料金は?

火曜日は、定休日です。

月曜日、水曜日、木曜日、金曜日は、10時、11時、13時、14時の4回です。

土曜日、日曜日、祝日は、10時、11時、12時、13時、14時の5回です。

私は、幸運にも、当日の最終便に参加できましたが、天候や日没時刻で、時間が変更になるかも知れません。
下の公式サイトからWeb予約するか、電話で問い合わせた方が良いかも知れません。(電話番号はリンク先を参照ください。)
https://bunker-supply.com/blog/kansen/

料金は、普通の場合、大人1,500円、子供500円 (2019年10月1日;消費税率変更後)

学生、団体(15名以上)の場合、大人1,100円、子供450円(2019年10月1日以降;消費税率変更後)

集合場所は?

『呉海事歴史科学館・大和ミュージアム』に隣接する港(広島県呉市宝町4-44 呉中央桟橋ターミナル1階フロア)で20分前までに受け付けを済ませましょう。

乗船前に、説明が有りますので、よく聞いて乗り込みましょう。35分のクルージングでも、海に出ますので楽しい中にも真面目に参加しましょうネ。

 

どんな艦船が見れる?

 

 

この日は、国際親善や防衛交流を目的として恒例となっている『観艦式』に出席する為か、大型艦船はいませんでしたが、中小の艦船や潜水艦が停泊していました。

やはり、商船やレジャーを目的とする船舶とは全く違う存在感でした。

津波災害などで陸路を絶たれた被災地に、物資や人員を送る為の輸送手段として有望視されているエアクッション艇の母艦となる艦船を見ることができました。

また、海難事故が起こった際に、中心となって活動する艦船も有りました。

ツアーの船上では、実際に活動した事例を織り交ぜて、説明がありました。

その他、海底にケーブルを敷設する船や他国の潜水艦を監視する為に音響をモニターする船など、海上自衛隊の艦船というと、有事に前線に出るものを想像していましたが、

さまざまな場面で活動する多種多様な艦船が有るということ分かりました。それぞれやはり実物には迫力というか現実味を感じました。

私は、乗り物が大好きなのですが、自衛隊の艦船については、よくわかりません。

ガイドの説明で幾つか知識は付きましたが、凝り性の悪い癖で、もう少し予習しておけば、なお楽しめるかなと思いました。

国防というと色々な意見を持つ人が居ることは当然ですし、平和な日本に住んでいる身としては、日常生活から随分遠い存在に思える世界です。

それでも、ミサイルを近海に打ち込まれたり、隣国を含む周辺状況の変化を目の当たりにすると、私たちの税金がどのように使われているのかを考えるだけでも無駄ではないと思います。

また、そこで勤務する方々の様子も見れるかも知れませんしね。

まとめ

今回、たまたま行った先で、『呉艦船めぐり』に参加でき、とても有意義な時間を過ごす事ができました。

皆さんも、機会が有ったら是非参加されることをオススメします。

私の感想をまとめると、次の3点を挙げることができます。

  1. 平素あまり考えたことの無い、国を守るということに、とても大きな努力が払われていることを再認識しました。
  2. 国土を守るという使命に対して、この規模で充分なのか(?)と心配になりました。
  3. 当たり前のことですが、自衛隊に関わる皆さんも、決して違う世界の人では無く、私や私の家族、同僚と同じように生活する人たちなんだなと思いました。

頻繁には、行けないとは思いますが、今後も、関心を持って再度参加させて戴きたいと思います。

 

株式会社バンカーサプライって?
海上での給油などのサービスを提供。平成14年から不定期の旅客不定期船航路事業を開始し、一般旅客定期航路事業、観光貸切船事業などを手掛ける。地元の海を熟知しているので、呉艦船めぐりでは、非常に安心感が有りました。

 

コメント