『まだ、結婚できない男』#3 若い女優とウワサになって悪いか? 深夜の路上で三角関係のもつれ!?桑野が早紀の新恋人として写真週刊誌に!ベテラン建築家と女優のタマゴの間に恋の予感!?

トレンド
スポンサーリンク

桑野、写真週刊誌に芸能人との三角関係報道!?

若い女優とウワサになって悪いか?

第3話のあらすじを少々。。。

桑野信介(阿部寛)が、振動マシンでエキセサイズしていたら、隣室に住む女優戸波早紀(深川麻衣)がセリフの練習をする声が聞こえた。
彼女は、恋人から青酸カリを使った殺人を依頼される役を演じていたのだ。
興味津々で壁に近づき聞き入る桑野。

やっくんのブログ問題で、桑野は女弁護士吉山まどか(吉田羊)の事務所で打ち合わせをしていたとき、イタズラ心に火が付き(後に、桑野は、吉山の洞察力を試したと言い張るが。。)隣室から、殺人計画を聞いてしまったと相談を持ちかける。

桑野は、大事になる前に種明かししようとするが、折悪く吉山は、別件で刑事(目黒台署の木村刑事)から電話を受ける。
桑野の目配せに気付かない吉山は、刑事に、依頼人から殺人計画を知ってしまったと相談を受けていると話す。

場面は、岡野有希江(稲森いずみ)が店長を務める喫茶店。
刑事と面談する岡野と吉山。
桑野は直ぐに聞いた話は、隣室の女優がセリフの練習をしていたものだったと打ち明ける。
吉山弁護士が、勝手に早合点したと。刑事は、優しく対応しその場を立ち去る。吉山の気持ちは収まらない。
そこに、桑野の悪い癖がでて、その博識をひけらかすかのように『青酸化合物は、味が強いの飲み物に混入して飲ませるのは不可能。』、『シアン化化合物は不安定なので、すぐに空気と反応して無害な炭酸カルシウムになる。』そこに吉山弁護士が気付くかどうか試したのだと。

吉山は、非常に不愉快だったが、方向が同じなので、桑野を助手席にのせ車を走らせる。
その車内から、桑野は、歩道で何かを探す戸波早紀(深川麻衣)を発見する。

二人は、車を降りて、戸波に理由を尋ねると、パグ犬のタツオが迷子になったので探していると。
三人でタツオを探し始める。
暫くすると桑野が、他の犬のフンを嗅いでいるタツオを発見する。

桑野が、『タツオ!』と二回呼びかけるが、反応が無く無心にニオイを嗅ぎ続けるタツオ。
思わず、桑野が『ケン!』と呼びかけるとすぐに振り返り、パグ犬は桑野に近づいてくる。

桑野は、パグ犬がケンの生まれ変わりと確信する。

駆けつけてきた、飼い主の戸波は、動物を飼った経験があまりないと打ち明ける。
金魚を飼ったことは有るけど直ぐに死んだと。怯える桑野とタツオ。

<事務所のシーン>まどか先生に相談。。。
<ジムのシーン>
<コンビニ>
オーガニック無調整豆乳 GABA配合

数日たった夜、桑野は、ジムで運動した帰りに、散歩している戸波とパグ犬タツオに出会う。
タツオは、戸波のいう事を聞かず、動けなくなっていた。桑野が、首輪がきつ過ぎてタツオが嫌がってると指摘。
パグ犬は、繊細で、顔の皺に溜まった汚れを拭いてやることや、暑さに弱い事を教える。
戸波は、桑野がパグ犬に詳しいと感心するが、桑野は、ネット情報だと照れ隠し。
戸波は、金魚の他にもカメやインコを飼っていた事を思い出したと話すが、すぐに死んだと。

桑野と戸波とパグ犬タツオが、一緒にマンションに向かって歩いていると、正面から人気男性タレントの野村信吾(平田雄也)が現れ、早紀にやり直したいと言ってくる。
桑野は、無礼な青年に対して気分を害し、戸波早紀と恋人だ、相思相愛だと言い始める。
戸波も、調子を合わせ、やり過ごす。
人気タレントの野村は、悪い人間ではないが、戸波を束縛し、女優をやめろと言うので、別れたと。

ところが、このときの写真が写真週刊誌に掲載され、芸能人の三角関係として報道される。
桑野は芸能スキャンダルの『ときの人』になってしまう。

周囲の人から、なかば面白がってイジラレルことに閉口した桑野信介は、女性弁護士の吉山まどかに、肖像権の侵害だと相談するのだが、裁判を起こしても、さらに世間から注目されて逆効果だとさとされる。

一方、戸波早紀のほうも、事務所から静観するよう言われる。

女優として頑張ろうとしている戸波早紀は、マネージャにセリフ練習の相手を頼むのだが、マネージャの演技がダメダメでトーンダウン。

困った、戸波は、桑野にセリフの練習台になって欲しいと依頼する。
一度は、断った桑野だが、気が変わったと、練習相手になることに。

夜分女性の部屋で練習するわけにもいかないと、

岡野有希江(稲森いずみ)が店長を務める喫茶店を閉店後だが使わせてもらうことに。

そこに、施主との間のトラブルについて相談している村上英治(塚本高史)が、女性弁護士高山まどか、横田詩織(奈緒)と共に現れる。
桑野は、練習風景を見られたくないと思ったが、戸波が皆にも見てもらいたいと言い、場所を共有することに。

なんでも完璧を求める桑野。演劇についても深い造詣を披露する。
まず、脚本を問題視して直し始める。
また、戸波の演技にもコメントし始め、あなたは、どのようなメソッドで演技しているのか?と。

スタニフラフスキーのメソッドを元にしているアクターズスタジオの話や、ストラスバーグのメソードへの道を読んだか?など質問攻めにする。
内面からのアプローチよりは、状況のアプローチが良いのかな。。。などと。
先ずは、モニシュの『神との対話』から読みと言いと。

戸波早紀は、自分の不勉強や未熟さに気づかされ落ち込む。

戸波早紀は、役者をやめようかと言い出す。
桑野は、急に語尾を強め、止めろという。
『そうやって、簡単に夢を諦められるなら、止めた方が良いと』

どんな仕事でも、必ず辞めたいというときがくる。でもそこで、踏み止まれたら、それこそ本当の第一歩なんだ!と。

一同、心を打たれ感動する。

俺が若い時そうだったから!と言い捨て喫茶店を出ていく。

吉山まどかが、桑野の後を追い、桑野を褒める。
しかし、桑野はいつもの茶化しに入り、吉山まどかが、またまた激怒!

『人間の価値は、お金でも知識でもありません。デリカシーが有るかどうかだ』とバッサリ切り捨てて立ち去る。

 

吉山まどかの価値観はやっぱり良い!

何気に優しい吉山まどかですが、人の評価でも共感できる名言が出ました。皆さんはどう感じましたか?
人を評価するとき、いろいろな視点が有ります。

経済力や財力、はたまた社会的地位や権力は、一般的に分かり評価ポイントです。
しかし、吉山まどかの言う、デリカシーが有るかどうか!というのはとても共感できました。

自分にとってどんなに利益をもたらす相手でも、デリカシーの無い相手には着いていけませんよね。

気を付けたいものです。

今週の気になるアイテム

冒頭にでた『振動マシーン』は、本当に体に良いのでしょうか?
少し調べてみました。

とても手軽に、筋トレ効果やダイエット効果が有るようです。

振動マシーンのメリットと期待できる効果

振動マシーンの良いところは、隙間時間を使って簡単で手軽にダイエットや筋トレができる点です。

  • 筋肉トレ効果が有る。
  • ダイエット効果がある。
  • 有酸素運動の効果がある。

振動マシーン使用上の注意

なかなか使いやすそうな振動マシーンですが、足の柔軟性が正常に機能しないと腰に負担が掛かってしますので、ストレッチした後で使用して下さい。
その他、特に注意する点は、下記の通りです。

  • 妊婦さんは絶対に使ってはいけません。
  • 体調に不安が有る場合は使ってはいけません。
  • 医師が使用不適切と判断した方。
  • 治療中の方や体に異常を感じている方。
  • 安静を必要とする方や38度以上の熱が有る方。
  • 知覚障害が有る方や平衡感覚に異常を感じている方。
  • 緑内障や目に異常のある方。
  • 中耳炎など耳に異常のある方。
  • 骨粗しょう症の方。

楽天市場に有った振動マシン

今回、桑野信介(阿部寛)が使っていたタイプは、発見できませんでしたが、私自身が興味を持ったもののリンクを貼ってみました。安価なものでは、1万円台も有りましたよ。
また、Alinco製にこだわらなければ、1万円を切る製品も有りましたので、興味のある方は検索してみて下さい。

 

【即日出荷】アルインコ ALINCO 3D振動マシン バランスウェーブ FAV3017

価格:26,300円
(2019/10/27 00:34時点)
感想(0件)

 

コメント