『まだ、結婚できない男』#2 結婚アプリで出会ってわるいか!!、桑野信介、今度は、婚活アプリの魅力に迫るか。

トレンド
スポンサーリンク

婚活アプリ!?『暇人の遊びだ!』(by 桑野信介)

第2話のあらすじを少し振り返ると。。。

いつも身勝手な桑野信介(阿部寛)のことを、なぜかいつも気に掛ける村上栄治(塚本高史)。今度は、桑野を心配して(?)事務所のスタッフと本人に内緒で『婚活アプリ』に登録。それを知った桑野信介(阿部寛)は、吐き捨てるように『暇人の遊びだ!』と迷惑なそぶり。でも内心は、婚活アプリに興味津々。女弁護士吉山まどか(吉田羊)や村上栄治(塚本高史)、スタッフの奨めにも応じず、婚活アプリを自分で削除しようとするが上手くいかない。

年齢以外は、またとない好条件の桑野に、23件ものメールが女性会員から寄せられる。中でも、『一人に疲れました。』という内容のメールを送って来たヨガ・インストラクターの女性に気持ちが向き始める桑野。これまで『おひとり様』の生活を楽しんだが、寂しくなることが有ると。共感した桑野は、こっそりとメールのやり取りを始め、遂にヒルトンホテルのラウンジで会う約束をする。

いつも以上に挙動不審の桑野から、そのことは、村上栄治(塚本高史)やスタッフの知るところになる。
村上栄治(塚本高史)とスタッフは、こっそりと待ち合わせ場所に行き、観察するが女性弁護士吉山まどか(吉田羊)が興味を持って居たことを思い出しメールで実況を始める。
なかなか相手の女性が来ない中、突然2人の刑事が現れ、桑野信介(阿部寛)を警察署に連行する。婚活アプリを悪用した詐欺師に人相風体が似ていたことから容疑者に間違えられたのだ。慌てた村上栄治(塚本高史)は、女性弁護士の吉山まどか(吉田羊)に連絡を取り警察署で釈放してもらう。

待ち合わせたヨガ・イストラクターの女性に、お詫びのメールを送る桑野信介(阿部寛)。しかし、後になって相手の女性も来なかったことが分かる。実は、桑野の他に本命の男性が居て二股をかけていたのだ。その男性にプロポーズされ、承諾したと。。

さすがに失意を感じた桑野は、バーに一人で行くことに。街を歩いているとき、そばの小さな公園で泣いている女性を発見する。隣室に住む謎の女性戸波早紀(深川麻衣)だ。彼女は、女優で、狙っていた役を降ろされたことで傷ついていたのだ。

桑野は、声も掛けられず、一人でバーに行き、ヨガ・インストラクターの女性に、”お幸せに”と短いメッセージを送る。

その後で、ふとペットショップのパグ犬の様子を見に立ち寄ったが、ケージに犬の姿は無くなっていた。
店員から、若い女性に買われたことを知らされる。

街は、ハロウィンを楽しむ若者でに賑わっているが、桑野は一人部屋の中で、ジェイソンの完璧なコスチュームを着て楽しんでいる。
隣室には、パグ犬と新しい生活を始めた謎の女性戸波早紀(深川麻衣)が笑顔を取り戻している。

 

吉山まどかの結婚感『お散歩理論』が良い!

ドラマの中で、桑野信介(阿部寛)が、『やっくんのブログ』で誹謗中傷されていることについて、女性弁護士吉山まどか(吉田羊)に相談しているシーンで出た吉山まどかの結婚についての考え方が、なかなか気に入りました。

彼女が弁護士になる為に、たくさん勉強して、司法試験に合格したように、山登りのような目標をもった歩き方ではなく、結婚というものは、散歩をするように見える景色を愛でながら行くものだと。ナビなども必要無いと。

勿論、結婚生活にもまったく計画が必要無いとは思いませんが、吉山まどかという登場人物の言葉としては良いですね。

 

邪気が払える音叉(おんさ)

桑野信介が吉山まどかの事務所を立ち去った後に、吉山が事務所の入り口を音叉のチーンという音で清めるシーンが有りました。風水なんだとか。

楽器をチューニングする為に使用する440Hz(A4の音)の音叉(おんさ)はお馴染みですが、風水でも使うんですね。少し、気になったので調べてみました。

Webで調べてみると様々な周波数で効果が違うようですが、4096Hzのものが最高との情報が多かったです。528HzもDNAに良いんだとか。
ドラマの中で、吉山まどか使っていたものは、A4の音より少し高いように感じましたので多分528Hzだったのかも知れません。

楽天市場で探したら、たくさん出てきて驚きました。でも、吉山まどかが使っていたものは有りませんでした。同じものが有れば購入を検討したのですが。。
他にもたくさん有りましたので、興味ある方は、一度チェックしてみて下さいね。

音叉 528Hz クリスタルチューナー ラバーマレットセット ヒーリング 浄化

価格:1,300円
(2019/10/16 12:55時点)

コーヒー:エチオピア産のイルガチェフェ?

このシリーズは、コーヒーネタが尽きないようですね。
今週は、エチオピア産のイルガチェフェか?それとも。。。という下りが有りました。カフェの店員太田留美(美音)もかなり勉強してましたね。
やはり気になるので、少し調べてみました。

エチオピア産とイエメン産のコーヒーは、一般にモカと呼ばれています。しかし、さすが桑野信介、産地をより明確に確認している訳です。

イルガチェフェとは、エチオピアのシダモ地区に有る村の名前で、標高2、000メートルクラスの高地です。年間降水量は、1,200mmを超え水は豊富。
昼夜の寒暖差が大きく、平均気温は20℃程度、中央アフリカでは涼しい気候です。

ここで栽培されたコーヒー豆は、世界でも高く評価されており高級豆として有名です。
イルガチェフェ産のコーヒー豆は、他の地域と異なり水洗式(ウオッシュド)の精製を行っています。
収穫直後のコーヒーチェリーは、通常、乾燥させて脱穀し中のコーヒー豆を取り出すのですが、イルガチェフェでは乾燥が難しいという事情もあり、乾燥前にコーヒー豆を取り出して、水洗いした後に乾燥するという手順を踏みます。

この精製方法が、透明感のある味わいを作っていると言われています。

フルーティーな香りと柑橘系を思わせる甘い香りと豊な風味が特徴で、日本でも人気の品種です。

なお、一般にモカと言えば、エチオピア産とイエメン産のコーヒーを合わせた呼び方ですが、ドラマの中で、桑野信介(阿部寛)が聞いたように、エチオピア産のイルガチェフェと言えば、イエメン産では無く、エチオピア産のイルガチェフェで作られた豆ということです。

ヨガのインストラクターは、なぜ『太陽礼拝』、『三日月のポーズ』を挙げたのか?

なぜ、婚活サイトの女性会員(ヨガ・インストラクターの女性)は、桑野信介へのメールの中で『太陽礼拝』や『三日月のポーズ』を挙げたのか気になったので、調べてみましたが分かりませんでした。

しかし、ヨガは良さそうですね。最近特に運動不足だし、少しお腹も気になり始めたところですし、毎日、継続したらその効果は絶大でしょうね。
ただ、見た目よりはかなりキツそうです。始めるときは、信頼できる教室でチャント教えて戴かないと危ないです。

下に張り付けた動画は、本物のヨガ・インストラクタである東京の中村晃子先生の画像です。
この動画はプロの模範例を撮ったものです、くれぐれも未経験者は真似をしないで下さいね。危ないです!

ヨガ:太陽礼拝

一日の最初に行う事を奨められる事が多いポーズです。太陽礼拝には、二通り有り、太陽礼拝Aと太陽礼拝Bと呼ばれています。
一般に、太陽礼拝Bの方が難易度が高いそうです。

12の連続したポーズで構成されており、太陽が12か月かけて黄道をめぐることに由来しています。
このポーズの効果は、一日の準備運動として間接の柔軟性を高めたり血行を良くする事で、活力を上げ、ストレスや肩こり、低血圧などに効果が有るとの意見が有ります。

Youtubeに下のような『太陽礼拝』に関する画像がたくさん有りました。(太陽礼拝Aの画像です。)

ヨガ:三日月のポーズ

このポーズは、四つん這いから初めて、体を伸ばしていく動作を行うので、その最終形が三日月に見えることから『三日月のポーズ』と呼ばれています。
しかし、面白い事に、元々のサンスクリット語では、『猿人の神のポーズ』というそうです。
骨盤の歪みが改善したり、肩こりが解消するという意見が有ります。

コメント